新商品 ラッシュ&ブロウマスク 発売

LASH & BROW DAMAGE? BLAME HOW YOU SLEEP まつ毛と眉毛のダメージ?寝相のせい?

blog_sleeping-woman_1400x.progressive

顔を右に傾けて仰向けに寝ている女性の画像。

朝起きたとき、前日の夜と同じように髪がきれいになっていることはありますか?ほとんどの人にとって、その答えは「ノー」です。

一晩中眠った後、目覚めると髪が油っぽく、ボリュームがなく、縮れているように見えることがあります。その原因は、寝返りで髪が枕に押しつけられたことによる摩擦です。サテンやシルクの枕カバー、カールを保護するスリープボンネット、傷みにくいスクランチーなど、夜間のダメージを軽減する方法はありますが、翌日の髪は、少なくとも少しスタイリングしないと、同じようには見えません。

まつ毛や眉毛はどうでしょうか?寝返りを打つときの摩擦は、まつ毛や眉毛にも悪影響を及ぼします。まつ毛や眉毛は縮むことはありませんが(幸いなことに!)、睡眠中の習慣によってダメージを受けることは間違いないのです。例えば、あなたのまつ毛のカールが左右で違うことに気づいたことはありませんか?それは、あなたの眠り方のせいかもしれません。もし、特定の側のまつ毛のカールが弱かったり、ずれていたりするようであれば、それはあなたが寝ている側である可能性があります。

切れ毛を減らし、シワを減らす
まつ毛や眉毛のダメージを軽減し、シワを予防したいですか?仰向けで寝ましょう。皮膚科医も認める、シワを防ぐ最良の方法です。多くの人が、初対面の人がどちら側で寝ているかわかると言います。ボリュームの微妙な違い、過剰なしわや深いしわ、肌のたるみから、訓練された目にはあなたの寝姿勢がわかるのです。また、時間が経つと、訓練されていない目でもその手がかりをつかむことができるようになります。

まつ毛や眉毛については、こすったり、毛に負担をかけないほうがよいでしょう。まつ毛や眉毛はデリケートで、目をこするだけで抜けてしまうこともあります。8時間の睡眠が何をもたらすか、想像してみてください。

シルクやサテンの枕カバーで眠ると、ダメージが軽減されます。シルクは一般的な綿や繊維の混紡シーツよりも摩擦が少ないだけでなく、その滑らかさによって肌や髪から水分を吸い上げることが少なく、本来の保湿を保つことができるのです。

より良い就寝の習慣
一見、無害に見える習慣が、過剰なダメージを与えている場合があります。例えば、濡れた髪のままベッドに入ったり、マスカラを完全に落とさないなどです。

その解決策は?

まずはシャワーから。髪に栄養を与え、強化し、潤いを与えるために必要なものがすべて含まれている高品質の製品(例えば、ボリューマイジング ヘア コレクション)を使用します。硫酸系洗浄剤、フタル酸エステル、ダメージを与える成分が含まれていないことをラベルで確認してください。濡れた髪は寝ている間に傷みやすいので、寝る前に髪を乾かしてスタイリングしましょう。

まつ毛と眉毛のために メイクを完全に落とし、汚れや環境汚染物質をクレンジングすることがポイントになります。デリケートな目元をこすらずに、残ったメイクや汚れ、その他の不純物を吸着する不思議な製品、ミセラーウォーターを使って優しく効果的に洗いましょう。まつ毛と眉毛を清潔に保ち、落ち着かせ、潤いを与えます。リバイタラッシュ®アドバンストは、まつ毛を強化し、破損から保護し、強度、柔軟性、全体的な健康を向上させる、受賞歴のあるまつ毛美容液のための完璧な準備です。リバイタブロウ®アドバンストも同様です。寝る前に眉毛にひとふきするだけで、健康で美しい眉毛を手に入れることができます。

さあ、一晩のダメージにさよならして、ぐっすりお休みください。