エターナリーピンク - 私たちの社会貢献の旅 - RevitaLash Japan
Mobile Label

サイトリニューアルいたしました。旧サイトで登録済の方もパスワードの再設定が必要となります。(詳しくはこちら

エターナリーピンク - 私たちの社会貢献の旅

2021 9月 30

エターナリーピンク - 私たちの社会貢献の旅

2006年に設立されたリバイタラッシュ®コスメティックスの物語は、たった1つの製品、オリジナルのまつ毛美容液から始まりました。創業者であるブリンケンホフ博士と最愛の妻ゲイルの愛情から、乳がんとの勇気ある闘病中に彼女が美しいと感じるためのソリューションとしてインスパイアされたのです。リバイタラッシュ®コスメティックスのブランドは、その原点である「恩返し」を常に念頭に置いています。ゲイルの勇気と強さを称え、私たちは10月だけでなく、年間を通じて乳がん啓発、研究、教育活動を支援するEternally Pink誓約書を作成しました。

非常に個人的な使命を持って設立されたグローバルブランドとして、私たちは製品の売上からの貢献について、それが何パーセントなのか、実際のドル額なのかを尋ねられます。 答えは簡単で、私たちは寄付を定義していませんし、そのような制限もしていません。今の時代、そのような質問があることは理解していますが、私たちが自問するのは、"診断された人たちの生活を改善するために、私たちはどのような影響を与えているのか "ということなのです。 問題にお金を投じることは、手っ取り早い解決策と見なされますが、その寄付が最も必要としている人に届かなければ、その行動は効果的ではなく、私たちは物足りなさを感じてしまうのです。 私たちの目標は、ミッション、製品、資金面を問わず、あらゆる支援が直接かつポジティブに個人に影響を与え、困難な診断を少しでも楽にすることにあるのです。

「慈善活動は常にリバイタラッシュ®コスメティックブランドの中心にあります。私たちは、この遺産を非常に誇りに思っており、Eternally Pink®の一環として、世界的な乳がん意識向上のための継続的な支援を行っています。これは、リバイタラッシュ®コスメティックスファミリー全員にとって、とても身近で大切なことなのです」とブリンケンホフ医師は述べています。

「私たちのピンク色の取り組みについて、米国と世界各地でご紹介します。



CITY OF HOPE シティー・オブ・ホープ
南カリフォルニアにあるシティー・オブ・ホープは、エビデンスに基づく治療と研究を融合させ、何百もの臨床試験を実施し、世界有数の抗がん剤4種を生み出しています。著名な科学者、医師、看護師からなる学際的なケアチームは患者の支持者であり、がん治療における最新の発見を迅速にベッドサイドに届けることを可能にしています。

ゲイル・ブリンケンホフ乳がんシンポジウム
今年10月に開催される第5回ゲイル・ブリンケンホフ乳がんシンポジウムでは、南カリフォルニアにあるシティー・オブ・ホープのキャンパスで、世界中の研究科学者と臨床医が一堂に会し、この分野における最近の開発、進歩、ベストプラクティスを紹介するとともに、ターゲットを絞り込んだ個別化治療の新開発がもたらす潜在的影響について認識する予定です。ゲイルが病気の治療を受けたまさにその場所で発表されるエキサイティングなブレークスルーは、乳がんの治療、発見、予防の未来をもたらすものです。

ポジティブイメージセンター
リバイタラッシュ®コスメティックは、シティー・オブ・ホープのキャンパス内にあるポジティブ・イメージ・センターを支援し、10月の1ヶ月間、Revitalash.comでまつ毛または眉毛の美容液を販売すると、リバイタブロウ®アドバンスト・アイブロウコンディショナー1本、合計1,600本寄付するOne4Oneキャンペーンを実施しました。このキャンペーンは、2016年以降、年間22%増と信じられないほどの成功を収めており、私たちがより多くの女性に触れ、生活を向上させていることを物語っています。

 

サンタバーバラ乳がん資料センター(BCRC)
乳がんリソースセンターは、質問をしたり、選択肢を探したり、サバイバー、ライファ、スライバーの多様なコミュニティとつながる場所です。20年以上にわたり、BCRCの女性たちは、乳がんに関わる人々の生活を支援し、向上させることに専念してきました。

ピンクラウンジ・ガラ
リバイタラッシュ®コスメティックは、乳がんリソースセンターが毎年開催しているファンドレイジング・ガラをサポートしています。このガラでは、ライブオークションとサイレントオークションが行われ、BCRCは乳がんと診断された女性のために必要なサポートサービスや教育リソースを提供し続けることができます。

スライブ・ファッションショー
乳がんリソースセンターの無料支援プログラムへの寄付を募るために開催されたファッションショーで、当社の共同設立者であるゲイル・ブリンケンホフがランウェイを歩いたことがあります。このファッションショーでは、乳がんの診断を受けた女性たちが最新のファッションを身にまとい、ランチ、ティー、デザートを楽しみます。ショッピングや抽選会、サイレント・オークションも行われ、活気あふれる楽しい午後のひとときとなりました。ゲイルのセンターへの献身を称え、リバイタラッシュ®コスメティックはこの素晴らしい年次イベントのスポンサーとなり、参加しています。

リドリー・ツリーがんセンター
サンタバーバラにあるリドリー・ツリーがんセンターは、70年以上にわたり、総合的な外来がん治療の最前線に立ってきました。高度な訓練を受けた献身的な医師とスタッフが、最新の技術と治療プロトコルをサポートケアプログラムと統合し、患者に治療の成功と回復、そして人生を豊かにする活動への健全な復帰のためのあらゆる機会を提供します。

ビューティー&ブティック
リバイタラッシュ®コスメティックは、サンタバーバラのリドリー・ツリーがんセンターのサポーターであることを誇りにしています。2018年には、ゲイルの勇気ある闘病を称え、ゲイルに捧げるプレートを除幕しました。この寄付は、がん治療がもたらす身体への壊滅的な影響を通して女性をサポートするために、がん患者に美容サービスを無料で提供するビューティー&ブティックの資金になりました。そのサービスには、ヘアカット、ウィッグ、帽子、プロテーゼなどが含まれます。

 

ピンクプログラム グローバルギビング
グローバルブランドとして、リバイタラッシュ®コスメティックは「グローバルギビング」プログラムを通じて、世界中に慈善活動を広げていくことを誇りに思っています。海外の販売代理店と提携することで、世界中のがんや乳がん患者に影響を与えることを目的としたピンクのチャリティーに寄付をすることができます。

ニュージーランド
ニュージーランドでは、販売会社がLook Good Feel Betterという財団と提携しました。この財団は、がん患者がより自信を持ち、がんに立ち向かうためのヒントやテクニック、ツールを提供し、より自分らしくコントロールする機会を提供するものです。ピンク色のリバイタラッシュ®またはリバイタブロウ®コンディショナーが1個売れるごとに、リバイタブロウ®アドバンストミニをLook Good Feel Betterに寄付し、合計1,000個を提供しました。また、あらゆる種類のがんから回復した男女のための募金とリハビリを支援するイベント型組織「パドルフォーホープ」と提携し、コンディショナーの売上1本につき1ドル、計1,000ドルを同組織に寄付しました。

イギリス
英国では、リバイタラッシュ®コスメティックが、がんと闘う人々とその家族や友人などのサポートグループに、実用的、感情的、社会的サポートを無料で提供する地元団体マギーズセンターの支援に協力しました。この資金は、22のセンターに、がんサポートスペシャリスト、ベネフィットアドバイザー、栄養士、セラピスト、心理学者を配置し、がんと診断された人たちのニーズに真に応えるために役立てられています。

フランス
フランスの販売会社は、10年前に母親を乳がんで亡くしたベティ・メルシエが設立した慈善団体、エタンセルとパートナーシップを結びました。ベティはモンペリエに聖域を設立し、どのようなステージのがんであっても、ソーシャルワーカー、オンコビューティシャン、栄養士、パーソナルトレーナーなど、回復への道のりを支援する専門家と会うことができるようにしました。リバイタラッシュ®の寄付により、Étincelleはトゥールーズにある2番目の拠点に、設備の整った新しい美容治療室を作ることができた。寄付金は、ゲイルの息子であるシェーンからエタンセルに贈られ、心のこもったセレモニーが行われました。エティンセルさんはこの部屋をゲイルさんに捧げ、「The Gayle Brinkenhoff Room」と名付け、壁にはゲイルさんの美しい写真が飾られています。

リバイタラッシュ®コスメティックスは、女性特有のがんを撲滅し、美しさ、内なる精神、生活の質を向上させるための活動に参加しています。